北東白石 まちづくり きたのごうり 北の郷里 地域情報 広報紙 北の郷里 きたのごうり 白石区 札幌市 sapporo

FrontPage

|TVガイド|地図|路線|天気|辞書|スポーツ|楽天市場|google|日経|道新|

北の郷里80号(2018.08.01)を発行致しました。 北の郷里80号

 川下公園開催2年目となる、「第43回白石区ふるさとまつり」
白石の歴史・伝統・文化を、そして人と人との絆を伝える・・・
 こんなテーマで開催された、ふるさとまつりを特集しました。
白石の歴史を伝えることも大切と、ページを割いておりますので、
併せてお読み下さると幸いです。

北の郷里79号(2018.06.01)を発行致しました。北の郷里79号

 町内の環境衛生、特にゴミステーションについて特集しました。
「みんなできれいな街に」そんな気持ちが伝わります。ご覧ください。

北の郷里78号(2018.04.01)を発行致しました。北の郷里78号

 北国にとって「除排雪」は永遠の課題。
 3.11.も7年が経ちました。災害は忘れた時にやってくる。

北の郷里77号(2018.02.02)を発行致しました。北の郷里77号

第11回雪あかりのまちも載せておりますので、ご覧ください。

北の郷里76号(2017.12.01)を発行致しました。

北の郷里76号

北の郷里75号(2017.10.01)を発行致しました。北の郷里75号

今号はサーバーの更新が遅れてWEB発行が遅くなってしまい、申し訳ございません。

北の郷里74号(2017.08.01)を発行致しました。北の郷里74号

 白石区ふるさとまつりが川下公園で初めて開催しました。
二日目は途中雨で中止となりましたが、初めての広い公園で、来年はどう展開するのか、もっと楽しめそうです。

北の郷里73号(2017.06.01)を発行致しました。北の郷里73号

 今年の小学校運動会、こどもたちが楽しみにしていたのに
雨の為、延期や、開催するも、途中で中断、再開、後半は中止、後日に再開と、父兄も傘を差しての観戦空しく雨には勝てなかった。
延期した学校も次は晴れるといいですね。

北の郷里72号(2017.04.01)を発行致しました。北の郷里72号

・カラスは本当に保護鳥か
春のシーズンに向けて、きれいな町内を。

北の郷里71号(2017.02.01)を発行致しました。 北の郷里71号

・アップロードが遅く成りましたが、71号もどうぞご覧になって下さい。

北の郷里70号(2016.12.01)を発行致しました。北の郷里70号

北東白石連合町内会が設立30周年記念式・祝賀会を
平成28年11月12日開催されました。
北東白石地区社会福祉協議会が設立30周年記念式・祝賀会を
平成28年10月22日開催されました。

北の郷里69号H28.10月号(2016.10.01)を発行致しました。

北の郷里69号

10月号が出来ました。どうぞご覧ください。

北の郷里68号H28.8月号(2016.08.01)を発行致しました。

第41回白石区ふるさとまつり。
区役所の複合新庁舎が今年11月7日にオープンします。
これに伴いまして、現庁舎駐車場でのふるさと祭りは最後となります。写真は7月16日、17日に行われは白石区片倉鉄砲隊による演武。火薬を詰めた鉄砲の先からは大きな音と共に黄色い火花が飛んだ。
白石区ふるさとまつり片倉鉄砲隊演武

北の郷里67号H28.6月号(2016.06.01)を発行致しました。北の郷里67号


 実質、平成28年度のスタート号になります。
 今年度もどうぞ宜しくお願いします。

北の郷里66号(2016.04.01)を発行致しました。北の郷里66号

 4月号が出来ました。どうぞご覧ください。

北の郷里65号(2016.02.01)を発行致しました。北の郷里65号

 今年もみなさまと、仲良く、楽しく、健康で、充実した一年を過ごすことが出来ますよう願っています。

北の郷里64号(2015.12.01)を発行致しました。PDF

 北都町内会が50周年になり記念式典・祝賀会が催されました。
これを機会に、北都地区の歴史を振り返ってみました。
ぜひ、ご一読下さい。

北の郷里63号(2015.10.01)を発行致しました。

 永らく村の鎮守として親しまれた地域の神社。
神社の云われも探って見ました。北都地区は今年「白石神社」の5年に1度の祭典当番、御神輿に子ども達も乗せてもっらて、いい思い出になったのでは。画像の説明
画像の説明

北の郷里62号(2015.08.01)を発行致しました。ダウンロード

 「白石区ふるさとまつり」が今回40回目を迎えました。
1面はこれに関連して、宮城県白石市のホームページより
白石市の白石音頭パレードの紹介やその写真も掲載いたしましたのでご覧ください。

H27年、白石区白石音頭写真:平成27年白石区ふるさとまつり会場での「白石音頭」

北の郷里61号(2015.06.01)を発行致しました。

北の郷里59号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」一覧からもご覧ください。

北の郷里60号(2015.04.01)を発刊致しました。

 北の郷里が地域の情報紙として2005年に産声を上げて以来10年、60号を迎えることが出来ました。
今後もコツコツと発行してまいりますので、どうぞ宜しくご愛読下さいますよう。この10年に感謝申し上げます。

北の郷里59号発刊(2015.02.01)を致しました

北の郷里59号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」一覧からもご覧ください。

北の郷里58号発刊(2014.12.01)

北の郷里58号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」一覧からもご覧ください。

又も快挙! ノーベル物理学賞、日本の3氏に

スウエーデン王立科学アカデミーは10月7日、ことしのノーベル物理学賞の受賞者に、青い光を放つLED=青色発光ダイオードの開発に成功し、フルカラーの大型画面の実現などさまざまな応用への道を開いた、名城大学教授の赤崎 勇さんと、名古屋大学大学院教授の天野浩さん、カリフォルニア大学教授の中村修二さんの日本人研究者3人に贈ると発表した。
 物理学では08年に南部陽一郎、小林誠、益川俊英の3氏が受賞して以来の快挙。近年は12年に山中伸弥・京都大教授が受賞している。

北の郷里57号発刊(2014.10.01)

北の郷里57号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」一覧からもご覧ください。

札幌市で緊急避難勧告

 平成26年9月11日午前4時29分
市内各地の大雨、洪水による避難勧告を発令!!
 NHK等のニュースに注意のこと
 尚、白石区は月寒川に避難勧告が出ております。

北の郷里56号発刊(2014.08.01)ダウンロード

北の郷里56号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」一覧からもご覧ください。

北の郷里55号発刊(2014.06.01)ダウンロード

北の郷里55号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」一覧からもご覧ください。

北の郷里54号発刊(2014.04.01)

北の郷里54号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」からご覧ください。
4月の新学期。学校を取り巻く教育環境、地域で子どもたちを見守る環境など特集しました。ぜひご覧ください。

不可能を可能に ソチパラリンピック 選手帰国

ソチパラリンピックのメダリスト達が26年3月20日帰国した。

選手名、 メダルの色、 競技種目名
狩野亮(28) 金メダル アルペンスキー・男子滑降座位
狩野亮(28) 金メダル アルペンスキー・男子スーパー大回転座位
鈴木猛史(25) 金メダル アルペンスキー・男子回転座位
森井大輝(33) 銀メダル アルペンスキー・男子スーパー大回転座位
鈴木猛史(25) 銅メダル アルペンスキー・男子滑降座位
久保恒造(32) 銅メダル バイアスロン・男子7.5km座位
以上、帰国したメダリスト達。おめでとう。

パラリンピックメダリスト

ソチ冬季パラリンピックから帰国し、記者会見でメダルを手にする(右から)久保恒造、狩野亮、鈴木猛史、森井大輝の4選手=20日午前、成田空港msn産経ニュースより

パラリンピックでの多くの感動はオリンピック時の感動にも劣らぬ大きな感動だった。
感動と共に驚きでもあった。スキーの回転などでの驚くべきすべり、「不可能を可能に」とのテーマの様に、まさに驚きでもありました。
本人の努力がいかにすごかったかがうかがわれます。
結果、世界一、金メダルや、銀メダルに輝く成績を残すのですから、
心より拍手をおくります。おめでとうございます。
 それにしても、オリンピックの後のパラリンピックではあったが、
日本における放送時間のなんと少なかったことか。NHKも、もう少し実況放送を増やしてほしかったです。

やったー道産子二人目 竹内智香 銀メダル

ソチオリンピック スノーボード女子パラレルで日本女子でも初めての銀メダルを受賞。葛西と共に道産子出身の二選手の活躍で道内は湧いている。 おめでとうございます。日本7つめのメダルに成りました。

やったー 葛西紀明 銀メダル

葛西 長野以来16年ぶり 41歳7度目のオリンピック
やっとつかんだ銀メダル。おめでとう。

画像の説明


画像の説明

画像の説明

ソチオリンピック 男子フィギュア 羽生結弦 金メダル

おめでとう! 羽生結弦 金メダル
画像の説明
2月16日2時(日本時間)表彰式

画像の説明

日本期待の金メダル第1号となった。
(写真:NHKテレビより)

 今男子ラージヒル決勝をしているところです。
Ⅰ回目葛西紀明第2位、二本目に期待
最年長 金メダルへのテレマークを。


***北の郷里53号発刊(2014.02.01) [#ob9910ef]
北の郷里53号は北の郷里INDEX「北の郷里履歴」からご覧ください。

第7回 雪あかりのまち 開催 H26.1.31

     雪あかり 写真集 をご覧ください。

謹賀新年    2014年元旦

 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
画像の説明

北の郷里52号発刊(2013.12.01)

北の郷里52号が発刊されましたので下記リンク先よりご覧ください。
ダウンロードは、ここをクリック
過去の北の郷里はINDEX「北の郷里履歴」からご覧ください。

北の郷里51号発刊(2013.10.01.)

北の郷里51号が発刊されました。

画像の説明

過去の北の郷里は「北の郷里履歴」からご覧ください。

北東白石連合町内会防災訓練実施 H25.9.29.

 北東白石連町では毎年会場を変えて防災訓練を実施しております。
10月1日号の北の郷里51号に掲載できませんでしたので、このホームページでご紹介します。
 今年度は東川下公園を実施場所として行われ、白石消防署北郷出張所、並びに白石消防団北白石分団の協力がありました。
 訓練の参加者は担当の東川下町内会を始め北都町内会川北町内会東川下団地自治会川下団地自治会川下町内会の6町内、300名の参加者で進められました。
 訓練最初に、白石消防団北白石分団による「消火、救出、救護」の訓練状況が披露されました。
 参加者の訓練内容は以下の通りです。
1、避難誘導訓練
  定められた所に集合後訓練会場までの避難誘導団体訓練です。
2、煙道通貨訓練
  煙の中を出口に向かって進みます。
3、防災資機材取り扱い説明及び担架作成訓練、
  簡易担架の作り方も学びました。
4、バケツリレーによる消火訓練及び消火器による消火訓練
  バケツリレーはみんなで息を合わせて出来ました。
5、心肺蘇生法、AED使用
  AEDの使用も含めて心肺蘇生法を学びます。
   助かる命は5分以内が勝負、
6、非常食の炊き出し訓練
7、無線機の取り扱い訓練(訓練時間内随時)
 以上の訓練でしたが、毎年参加の人、初めて参加した人もおり、多くの人が災害時の対応に、普段から訓練しておく事の必要性を感じておりました。

実施訓練の写真はこちらのPDFリンクからご覧ください。

リンクの戻りはWEB左上の矢印←ボタンでお戻りください。

地域のお店紹介

 北東白石地区のお店を紹介するページです。
少しづつご紹介します。ぜひ見てください。

北の郷里50号発刊(2013.08.01.)

 北東白石の地域情報紙「北の郷里」が今月号で50号と成りました。
 平成17年(2005年)6月1日、北の郷里(きたのごうり)と命名し創刊して以来、満8年が過ぎ、9年目に入りました。
 各町内会や各種団体の地域情報を中心に発信しておりますが、時には、日本や、世界の出来事に及ぶこともあります。
 地域のお店も大型店舗の影響か単独店舗の衰退もありました。昨今は、単独の青果店、鮮魚店、精肉店、が復活してきており、コンビニや弁当店、病院も増えてきて、地域も、年月と共に変化して来ております。
 今後とも、地域のこの様な変化もとらえ、皆様に愛され読まれる、地域の情報紙として発信してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 尚、北の郷里第9巻50号PDFでご覧ください。

 

新年度スタート

 白石区では谷江区長、富樫市民部長が新しく就任致しました。

街頭啓発

地域でも町内会、各種団体などの総会も終わり、新年度のスタートを切っております。
 小学校の運動会も始まり、通学にも慣れてきたころ、交通事故に遭わない様に、地域が一緒に見守ります。

北の郷里第9巻49号PDFでご覧ください。

北の郷里第9巻48号がアップ致しました。ご覧くだい。 2013.04.01

 東日本大震災より2年が過ぎました。私たちはこのことを忘れることなく、私たちの地域や日常生活のなかで考えて行かねばならないこと。今一度考えてみました。

 第6回雪あかりのまち開催
雪あかり1
雪あかり2

平成25年2月さっぽろ雪まつり公式サイトへのリンクさっぽろ雪まつり

北の郷里第9巻47号がアップ致しました。ご覧くだい。2013.02.01

北の郷里46号がアップ致しました。ご覧ください。2012.12.01

 サイドメニューの「北の郷里履歴」よりPDFダウンロードボタンより見ることが出来ます。また、印刷、ダウンロードも出来ますのでご利用下さい。

ips細胞・京大山中教授にノーベル生理学・医学賞!!2012.10.09

 新聞の号外も出たノーベル賞受賞。日本人として誇りに感じ、
栄誉を称えます。
 再生医療の分野はものすごいスピードで進化してきております。
世界中の競争の中でいずれ、人の医療再生分野で従来の医学では無しえなったことが出来るようになる。
 大きな期待を抱かせる研究です。おめでとうございます。

以下
 日本経済新聞10月9日WEB刊の速報報道よりそのまま、転載しますのでご了承ください。

山中・京大教授にノーベル賞 iPS細胞の作製

2012/10/8 18:34 (2012/10/8 22:11更新)

【パリ=竹内康雄】スウェーデンのカロリンスカ研究所は8日、2012年のノーベル生理学・医学賞を、生物のあらゆる細胞に成長できて再生医療の実現につながるiPS細胞を初めて作製した京都大学教授の山中伸弥iPS細胞研究所長(50)と、ジョン・ガードン英ケンブリッジ大名誉教授(79)の2人に贈ると発表した。

 日本人のノーベル賞受賞は10年に化学賞を受けた根岸英一・米パデュー大学特別教授と鈴木章・北海道大学名誉教授以来2年ぶり19人目。生理学・医学賞では1987年の利根川進・理化学研究所脳科学総合研究センター長以来25年ぶり2人目となる。
 医学研究では治療実績が重んじられがちだが、山中教授はiPS細胞の作製からわずか6年で、ノーベル賞の栄誉に輝いた。事故や病気で傷んだ組織や臓器の機能を取り戻す再生医療への応用が期待されている。受賞決定後に京都大学で記者会見し「さらにこれから研究を続け、一日でも早く医学に応用しなければならないという気持ちでいっぱいだ」と語った。

授賞理由について、カロリンスカ研究所は声明で「細胞や器官の進化に関する我々の理解に革命を起こした」と説明した。
 山中教授は、06年に世界で初めてマウスの皮膚細胞からiPS細胞を作った。iPS細胞は受精卵のように体のどんな部分にも再び育つ。皮膚などにいったん変化した細胞が、生まれた頃に逆戻りするという発見は生物学の常識を覆した。細胞の時計の針を巻き戻せることを示した「初期化(リプログラミング)」と呼ぶ研究成果は「まるでタイムマシン」と世界を驚かせた。生命の萌芽とされる受精卵を壊して作る胚性幹細胞(ES細胞)と違い、倫理面の問題からも特に欧米社会で高く評価された。
 初期化の実現の可能性を最初に示したのが同時受賞するジョン・ガードン博士の成果だ。1962年、オタマジャクシの腸の細胞から取り出した核を、あらかじめ核を除いたカエルの卵に移植したところ、受精卵と同じようにオタマジャクシが生まれた。腸に育った細胞でも、時間が遡りすべての細胞に変化できることを示した。09年には、米ラスカー賞を山中教授とともに受賞している。
 山中教授の報告以降、世界中の研究者がこぞってiPS細胞研究に参入し、再生医療の研究競争が激しくなっている。サルの実験だが、iPS細胞が脊髄損傷や脳疾患のパーキンソン病の治療に役立ったとする成果も相次いで報告されている。文部科学省などが多額の研究予算を投入し、研究推進に力を入れている。
 授賞式は12月10日にストックホルムで開く。賞金の800万クローナ(約9400万円)は、両受賞者が半分ずつ受け取る。
 やまなか・しんや 1987年神戸大学医学部卒業、国立大阪病院で整形外科の研修医に。93年大阪市立大学大学院医学研究科修了。米グラッドストーン研究所博士研究員、奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センター教授などを経て、2004年から京都大学再生医科学研究所教授。10年4月から京大iPS細胞研究所長。
 独のマイエンブルク賞、ロベルト・コッホ賞、カナダのガードナー国際医学賞、米ラスカー賞、ウルフ賞医学部門など国内外の科学賞を多数受賞している。大阪府東大阪市出身。50歳。
 ジョン・ガードン 1960年英オックスフォード大学で博士号取得。83年英ケンブリッジ大学教授。89年にウルフ賞を受賞、2009年に山中伸弥教授とともに米ラスカー賞を受賞。ケンブリッジ大にガードン研究所をもつ。79歳。

 関連リンク 日本経済新聞 毎日新聞jp 読売新聞

北の郷里45号がアップ致しました。ご覧ください。2012.10.01

 サイドメニューの「北の郷里履歴」よりPDFダウンロードボタンより見ることが出来ます。また、印刷、ダウンロードも出来ますのでご利用下さい。

リーグ優勝おめでとう ファイターズ H24.10.2.

 西武がロッテに5対3で敗れ、日本ハムがその瞬間にりーグ優勝が決まった。
 3年ぶり6度目の優勝で札幌ドームでは、この瞬間をと大勢のファンが集まった。
 日ハムは札幌ドームで練習を行い、ファンに公開。胴上げの瞬間にはグラウンドにもファンが入り、9600人の前で栗山英樹監督(51)が宙に舞った。

 栗山監督に涙はなく「北海道が一番になりました! 今年は開幕の時に選手に“家族の幸せのために戦ってください”とお願いしました。
 選手には迷惑をかけましたが、やってくれました。ファンの皆さんも家族の一員だと思ってます。このチームはコーチ、スタッフの素晴らしさ、選手も最高です。
 ほとんど何もしなかったんですが、初めての指揮ということで、選手にはかなり迷惑をかけました。
 でも選手たちは一生懸命やってくれて、ここにたどり着くことができて、選手にはただただ感謝です。
 選手全員が144試合全ての試合に勝つんだという、甲子園の決勝をやってくような戦い方の選手の思いが、ここに来ることができた要因だと思います」と振り返った。

札幌市総合防災訓練 東米里で開催 H24.8.31.

 北東白石からも訓練に参加

落書き消しに北都中テニス部12名がボランティア体験参加

  落書き消し PDFダウンロード

ちょっといっぷく プロ野球(日ハム)観戦記

 プロ野球観戦記

第30回オリンピック競技大会(ロンドン:7/27~8/12)

米満達弘 最終日、金メダル獲得!!

 ロンドン五輪8月12日最終日、レスリング男子フリースタイル66キロ級決勝で、米満達弘が2008年北京大会銅メダルのスシル・クマール(インド)を2―0で破り、男子では1988年ソウル大会以来24年ぶりの金メダルを獲得した。

画像の説明

 日本はこの五輪最後の金メダルで7個目を獲得、銀14、銅17と合わせ、合計38個となり、メダル最多の大会を終えた。
 日本の選手の皆さん、ご苦労様でした、そして、多くの感動をありがとう。

 北の郷里のような地域の情報紙・ホームページでは、オリンピックを取り上げる事など、地域には関係ないとお叱りを受けるやもしれません。
 しかし、私たち一人の日本人として、日本選手団の選手を応援し、幾多の感動をいただきました。
 金メダルを取る。その陰には、皆さん人には言えぬ、多くの苦難を克服した努力の結晶であり、選手の皆さんに、「おめでとう」と「ありがとう」を言い、バンザイです。
 バンザイと共に皆さんとこの感動の余韻に少しつかりたいと思います。
 尚、オリンピックの写真はNHK等テレビ映像より撮らせていただきました。ご了解ください。

ロンドンオリンピック日本選手団入賞者一覧

村田諒太選手ボクシング男子ミドル75キロ級で金メダルを獲得。

 (大会16日目8月11日)

村田諒大

 授賞式後の記者会見で連盟や家族への支えに感謝後、「今は本当に金メダルを取れた感謝の気持ちでいっぱいです。

 金メダルを取れたことがゴールではなく、これからの自分の人生で金メダルを傷つけないように、金メダルに負けないように人生を送ることを肝に銘じて日々精進していきたいと思います。」と語っていた。

すごいぞ女子レスリング 金メダル連取

小原(48キロ級)、伊調(63キロ級)につづいて吉田(55キロ級)も金メダル三連覇
      金メダルの影に姉妹の絆、親子の愛

 51キロ級で世界選手権を6度制しながら五輪で実施されない階級に悩み一度は引退しながら妹に押されて48キロで再挑戦見事金メダルに輝いた苦労人小原日登美。

画像の説明

 姉、伊調千春(北京五輪銀メダリスト)とマットを共にし20年余。姉の引退後も二人の絆は変わらず、「試合中の姉の声が耳に響いた」と攻めの伊調薫。試合後、「実は足のじん帯を痛めていた」との報道もあり、強い精神力での五輪三連覇。
   伊調 薫選手、写真が無くてごめんなさい。

 日本選手団旗手を務めたレスリング55キロ級の吉田沙保里。旗手を務めたらメダルはない、そんなジンクスを跳ね返す高速タックル。四年越しの連勝を止められたロシアのワレリア・ジョロポワを準決勝で制しこれでいけると思ったそうだ。「優勝したら父(コーチ)を肩車する」。そんな夢もかなえた吉田沙保里。五輪三連覇。皆さんおめでとう。

画像の説明

続く「金メダル」は期待に応え「体操個人総合 内村航平」

体操の男子個人総合優勝は84年ロサンゼルス五輪の具志堅幸司以来、28年ぶりの金メダル獲得。日本選手の五輪個人総合優勝は4人目となる。
 毎日新聞社説では、内村選手金メダルを評して「美しい体操」の体現者との見出しを付け、特定の種目に秀でたスペシャリストが幅を利かせる中、高いレベルで全ての種目をこなすオールラウンダーの内村選手は日本が目指す「美しい体操」を体現してみせた。と述べている。

画像の説明

 内村航平の理想の体操が「審判も魅了する技」であるなら、馬場馬術日本代表、法華津(ホケツ)寛選手「71才円熟の手綱さばき」もすごい。
日本の五輪史上最年長選手71才の法華津にも拍手をおくりたい。

おめでとう!柔道女子 松本薫 金メダル第一号

第30回オリンピック競技大会(ロンドン:7/27~8/12)

ロンドン五輪第4日(30日)、柔道女子57キロ級を行い、世界ランク1位の松本薫が決勝で、カプリオリウ(ルーマニア)に反則勝ちし、金メダルを獲得した。
 試合中は野生味あふれる闘争心をむき出しに積極的な試合運びで決勝まで進んだ松本選手、表彰台でようやく満面の笑みを見せた。
「『一番』はすごくうれしい」一番にこだわってきた彼女の言葉が印象的だった。
画像の説明写真:NHKテレビより

笑顔が広がった「白石区ふるさとまつり」本祭り

 「伝える~つなげる笑顔で輝く未来~」のテーマで始まった第37回「白石区ふるさとまつり」。

画像の説明
画像の説明

 昨年は一部雨にたたられたが、今年は前夜祭、本祭りの両日に渡って晴天に恵まれ会場は1,800の席が満席、一日何回転したのか判らないが「過去の記録にはない」来場者数ではないかと思うほどの来場者数でした。
 私たち各単位町内会などでも、テーマを決めて夏祭りや、ふるさと祭りを行っているが、「白石区ふるさとまつり」は昨年も「伝える」がテーマでありました。昨年はこの「伝える」に「がんばれ東北 がんばれ白石」を加えたものでした。
 今年もテーマは「伝える」ですがこの中に、「笑顔を伝える、つなげる」を加えたテーマでした。
 昨年の大震災からの復興へと立ち上がり、「笑顔を取り戻し、未来へ向かって笑顔をつないでいって欲しい」そんな応援メッセージも感じることのできるテーマだと思いました。
 みんなの「笑顔」のために。設営や、出店に携わった人たちもみな、この「笑顔」のためにのもと、二日間頑張ってくれたのではないかと感謝いたします。
 
 さて、本祭りは平成24年7月15日10:20分より、白石郷土芸能 札幌本陣太鼓で幕開けとなり、
宮城県白石市の風間市長や登別市長をお招きしての開会式が行われ、続いては、白石区の連合町内会女性部の皆さん、参加小学生による、「白石音頭」が会場を二周し祭りムードへと入って行きます。



 

画像の説明
画像の説明


昨年登場しました、宮城県白石市よりの「片倉鉄砲隊と甲冑武者」が今年も白石区に見参!、当時の火縄銃の作法を披露してくれました。

画像の説明

 出店も多くの出店があり、そのなかで、白石市の物産もテントを張りPRしておりました。
 画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明

 ステージも白陵高校や川北小学校のバンド演奏やコンサドールズユースによるチアダンスなど楽しい企画が続き、
画像の説明
最後のステージは、おなじみ「ダンディ・フォー」による男性コーラスで楽しい一日が終わりました。


第37回白石区ふるさとまつり 開催 「伝える」をテーマに

画像の説明

 白石区のふるさとまつりが今年も始まりました。
平成24年7月14日(土)前夜祭で7月15日(日)は本祭りです。
7月14日の前夜祭は15:00~20:00まで
7月15日の本祭りは10:00~20:00までです。

 本日の前夜祭の様子を写真でお知らせします。

画像の説明

シロッピー

白石区のマスコット「シロッピー」君も登場です。

reft:,画像の説明こども盆踊り画像の説明



 白石区ふるさと会は区民の郷土意識や連帯意識を高め、私たちの住む白石区を人情味あふれる素晴らしいまちに育てていくことを目指して、昭和51年3月に設立されました。
 「白石区ふるさとまつり」は、当会設立当初から目玉事業として実施されておりますが、毎年多くの皆様にご参加をいただき、今や白石区の夏を代表するイベントとなりました。
 第37回を迎える今年は、「伝える~つなげる笑顔で輝く未来~」をテーマと致しました。
 この白石区で永年培われてきた絆や伝統、特色を多くの皆様にお伝えしたいとのおもいと、たくさんの笑顔が集まり、つながり、明るい未来を描いていただきたいとの願いを込めております。
 昨年の東日本大震災から16か月が過ぎ去りましたが、今回も震災支援企画を実施し、会場がひとつになって、こころのこもった支援が出来ればと考えております。
 迫力ある宮城県白石市の片倉鉄砲隊をはじめ、ステージイベントや屋台で、このお祭りの活気と熱気を感じ、そして多くの皆様が「笑顔」で夏のひと時をお過ごしいただき、皆様と一体となって、「しろいし」を素晴らしいまちに育てていくことが出来れば幸いです。
 開催にあたって・・白石区ふるさと会 会長 武 藤 征 一


尚、札幌市内10区のなかで、この様な祭りを実施している区は、現在「白石区」、「厚別区」、「清田区」の三区しかなく、「白石区ふるさとまつり」は一番歴史も古く、白石区8連合町内会の持ち回りで始まり、現在は各連合町内会の各割分担で構成され、各種団体の協力のもと、白石区ふるさと会主催として実施されております。
 明日は本祭り、10時開催です。どうぞシャトルバスに乗ってお出かけください。

第62回社会を明るくする運動 ・第37回白石区民大会

 平成24年7月1日14:00~ 白石区民センター 区民ホールにおいて上記62回の社会を明るくする運動と併せて37回の白石区民大会が開催されました。
 主催は社会を明るくする運動白石区推進委員会・白石区で行われ例年7月1日を開催日としています。今年はたまたま日曜日にあたり中学生の二人がパネリストとして参加いたしました。
 一般住民の皆様には「社会を明るくする運動」と言っても何のことやらと思われる方も多いと思います。この運動の趣旨などご理解ください。
 開催趣旨
「社会を明るくする運動」は全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力をあわせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。
行動目標
 (1)犯罪や非行をした人の立ち直りを支えよう
 (2)犯罪や非行に陥らないよう社会で支えよう
 (3)これらの点について、地域社会の理解が得られるように協力しよう
 この様な趣旨・行動でこの運動を推進しております。

社協 ふれあい音楽会 開催 6月23日(土)13;30~

  北都地区会館 
  詳細は「北東白石地区社会福祉協議会」のページをご覧ください。

今日から新一年生の通学が始まります。2012.4.6.

画像の説明

  交通事故はみんなで防ぎましょう。
 小学校の入学にあわせて、春の早朝街頭啓発が始まりました。
通学の児童はもちろんですが、車を運転して通勤の方、お仕事で車を運転しているドライバーさん。今日一日、事故もなく、無事にお帰り下さい。家族が待っています。

あれから一年、忘れないで3.11

  教訓を生かせ!津波はもう一度来る
北の郷里42号にこの様な見出しを付けました。
 津波に対しては、逃げるか守るかのいずれかです。それは高台移転をするか、又はかさ上げや堤防などを作って防潮と避難道・一時避難場所を確保するかのいずれかではないでしょうか。
 「もう半端な堤防を作っても意味がない。今までの想定の2~3倍高さにすべし」とし、がれきで50mの高さの堤防を作れと提案致しました。
 バカみたいなと、思われた方もいると思いますが、平成24年4月Ⅰ日の新聞朝刊には「津波6都県20㍍超、南海トラフ地震予側改定、高さ想定2~3倍、震度6強以上国土の7%」と衝撃的な見出しが躍り、高知県黒潮町では34.4mの津波を想定し、浜岡原発においても現在建設中の21m防波壁を3m上回るという。
 西日本の太平洋沖に伸びる海溝「南海トラフ」で発生する巨大地震について、内閣府の有識者会検討会が31日発表したものでありますが、今までの想定の2~3倍を超えているのです。
 東日本の教訓としても「津波は必ずもう一度来る」。過去の津波の歴史を無視した再建、復興をしても「必ず同じ災害にあう」
「海の上に家を建てる」様なものであるから、国も早く建築制限をした中で将来の基本計画を示すべきだ。これが出来ぬから復興予算12兆円の半分しかまだ目途が立っていないのではないか。
 北の郷里履歴より42号をご覧ください。

北の郷里41号がアップ致しました。ご覧ください。2012.02.01

 サイドメニューの「北の郷里履歴」よりPDFダウンロードボタンより見ることが出来ます。また、印刷、ダウンロードも出来ますのでご利用下さい。

謹賀新年 平成24年新春

 皆様には今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
北東白石まちづくり協議会  会 長   関 紘一
 地域情報広報委員会    委員長   島田信也
 地域活性化委員会     委員長   明日見敬一
 世代間交流委員会     委員長   山口栄一
 地域安全委員会      委員長   繁泉将晴

北の郷里40号がアップ致しました。ご覧ください。2011.12.01

 サイドメニューの「北の郷里履歴」よりPDFダウンロードボタンより見ることが出来ます。また、印刷、ダウンロードも出来ますのでご利用下さい。

地域のお店紹介がリンクされました

 地域のお店紹介がリンクされました。
北13条北郷通りを中心に地域のお店を逐次紹介してまいります。
最初のお店は、川下3条7丁目の「とんかつくにか」さんです。
12月まで特典も付いておりますので印刷してご持参ください。

北の郷里39号は札幌市「中小河川マップ」にも注目

 10月2日は連町内会での防災訓練が東川下公園を会場に、6単町合同で開催されます。

北東白石地区社会福祉協議会で津波マップを作成

 北東白石地区社会福祉協議会では北東白石地区の標高を基に津波マップを作成。
  広報紙「さわやか社協41号」にて発表、想定外の災害に備えた準備を呼びかけている。
 詳細は北東白石地区社会福祉協議会のページから「さわやか社協41号」をダウンロードしてご覧ください。

川下公園のライラックは今が見どころ      

 平成23年6月4日、5日の両日「ライラック祭り」が開催されました。

 6月5日の日曜日お天気も良かったので、川下公園に出掛けてきました。

 ライラックの園に入るとライラックの花の匂いが園全体に広がり私たちを包んでくれます。

 当日は、園の係員が花の名や原産地、特徴など、一本一本丁寧に解説して、回っておりました。

 多くの家族ずれ、若いカップル、年配のご夫婦づれ、カメラを構えている人などや、シートを敷いてくつろいでいる人たちなど。

 一日思い思いに楽しんでいる様子でした。

 コンパクトカメラですが、雰囲気をお楽しみください。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

助けて!東日本大震災

大津波に原発事故が追い打ち

東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます
皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます
     東日本大震災義援金募集で応援しています
 北の郷里36号を発行致しました。 H23.4.1.発行.pdfリンクダウンロード

人道橋とJR平和駅のあるまち

 我がまちへようこそ
人道橋とJR平和駅
JR線を南北に架るシェルター付人道橋。全長300mの両側とJR平和駅への3か所にエレベーターが設置され、車椅子にも対応できる弱者にやさしい駅として喜ばれている。
画像の説明画像の説明

ようこそ「ふるさと祭り」へ

画像の説明
地域の夏祭りやふるさと祭りにお越しください。

ようこそ! 北の郷里へ 「きたのごうり」と呼んでください

北の郷里(きたのごうり) 名前の由来

 郷とは昔、郡内の一区画で数村をあわせたもの。
郷里(ごうり)とはその最小単位をあらわしていて、小さな「むらざと」を意味します。
郷里(ごうり)は近代においては郷里(きょうり、ふるさと)と呼ばれています。 
 白石区には郷が三つあります。南郷、本郷と北郷です。
ここから「郷」を一字いただきました 北は白石区の北東、北海道の北の文字、日本の北を示し、郷里は我が大地、むらざと、ふるさとを示します。
 
 地紋は郷土の米の歴史より稲穂を使用致しました。

  • 「北の郷里」は北東白石地区まちづくり協議会の地域情報広報紙でも、同じ名前を使用しております。
    広報紙「北の郷里」は発刊6年目になっております。
    サイドメニューより選択してこちらもご覧ください。

このホームページはQuick Homepage Maker(QHM)によってつくられております。

最大の特徴はこのホームページの編集は各自のパソコンではなくサーバー上で編集出来ることです。

その結果、従来では各自のパソコンの中に「ホームペジビルダー」などホームページ作成ソフトを入れておりましたが、一切不要となります。

編集に携わる人は、誰でもどこからでもIDとパスワードでサーバーに接続ができます。

会社にいても、自宅でも、出張先でも旅行先でも自分のパソコンからでなくても編集・更新がOKなのです。

ですから編集部員は何人いても、全員が自宅にいてもホームページの編集・更新ができます。まさに次世代のホームページ作成ツールです。

Quick Homepage Makerを使う心得とは?

Quick Homepage Makerは、Wikiという次世代のホームページ作成ツールです。Wikiを使うに当たって、「既存のホームページ作成方法」をすべて忘れてもらう必要があります。

そして、以下のルールを忘れないようにしてください。

  • 習うより、慣れよ
    • 悩むより、なぜ?と考えるより、とにかく試すことが大切です
    • 細かいことは気にせず、使っているうちに「手に馴染みます」
  • 細かいことを気にするな
    • 細かいデザインなどは、すべてシステム任せにしてください
    • 無理にデザインにこだわる時間を、中身に費やしてください
    • QHMの良さを最大限に出すには、「システム任せ」で作ることです
  • デザインより、中身が大事
    • 何度も作り直しができることを利用して、中身を洗練させてください
    • 思いついたら、どんどん書き足してください

このページもこんな心得で作成しております。初心者の初心者ですが、少しづつ書き足してまいりますので、どうぞよろしく。

是非 ご活用下さい!!

Quick Homepage Maker(QHM)を初めて使っております。
学びながらですのでまだ高度ことは出来ませんが、本来の目的は発信可能です。

これから、新しくホームペジを作る方、従来の方法で満足出来ない方、一緒にQHMで学びませんか。

困ったこと、ご質問は、下記、広報委員会までお問い合わせください。
''''

a:12801 t:5 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional